朔夜の気まぐれ日誌

日常の出来事を超気まぐれに書いてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸スイーツハーバー

連休一日目。

行って参りました。「神戸スイーツハーバー」
実は甘いモノが余り好きではないのですが、一度行ってみたかったので連れてってもらったのです。
やはり人気所はいつも人が多いですな
3連休の初めでもあったので、関西以外の人とかも結構来てたっぽいです。何気に聞こえてくる会話などを聞いてると、様々な言葉(方言?)が聞こえてきました。
まぁ、とりあえず食べたケーキの写真をば

20050919214810.jpg

苺のタルト
タルトは大好きなので、迷わず一番先に選んだケーキ
コレは全部一人で食べることが出来たよ(笑)

20050919214210.jpg

真ん中に焼き林檎の洋酒漬が入ってました。
「美味しそうだなぁ~」と思って選んだのですが、甘すぎた・・・
美味しい事は美味しいのですが、タルトを食べた後だったせいか一口で脱落しました
残りは彼氏のお腹の中へ(笑)

20050919214812.jpg

なんか、凄く人気という小さい牛乳瓶に入ったプリン
最初にぐるっと見て回ったときも、このお店は行列でしたな。
コレは買いに行ってもらったのですが、やはり凄い行列だったそう。何でも、店が込みすぎてて遅いのではなくどうやらレジ担当の人が遅かったらしい・・・
レジ担当・・・シャキッと仕事せんかいっ
このプリンはすごいクリーミーな舌触りでした。
ウチ的には甘かったですが、彼氏的には「普通」な甘さだったそうな。
でも、美味しかったよ~

今回は上記のケーキのみ食べました。
やっぱり、そんなに多くは食べれないモノですな。甘くて塩味が恋しくなりました(笑)
また、次の機会にでも行きたいモノです。

スイーツハーバーを後にし、せっかく神戸まで来たのだから他も行って来ました。
モザイクいってウィンドウショッピングをして、久々にプリクラなんぞを撮って、南京町へ歩いて行きました。
南京町では、露店でラーメンやらからあげなんぞを食べて三ノ宮までこれまた徒歩で戻りました。なかなか良い運動したよー

そして、この日のお遊び時間は終了で大阪へと帰路につきました。
スポンサーサイト

Comment

 

神戸スイーツハーバーって神戸のハーバーランドのどっかにあると言うことですよね?私もまだ、神戸にいたら行きたいなあって思うお店です。はじめまして。よろしくね。
とってもおいしそうなケーキだよね。食べたいなあ~
  • posted by どろ 
  • URL 
  • 2005.09/20 19:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

顔文字絶妙だとおもふ(*´∀`)b
  • posted by 芋㌧ 
  • URL 
  • 2005.09/25 00:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

どろ様

こんにちわ!お返事遅くなってしまい、大変申し訳ないです!(滝汗)
スイーツハーバーはその名のとおり、神戸のハーバーランドにありますよー^^JRだと「神戸」駅。
ビーズキスっていう建物の中のB1Fがスイーツのお店たくさん入ってますw
ケーキとか甘いモノがお好きなようなら、一度行ってみてはどうでしょう?たくさんあり過ぎて迷いますけどねw
どれも美味しそうでした!!(^-^)

芋㌧君

顔絵文字カワイイじゃろ~^^(笑)
南京町はコレだろう!と思い使ったのですよw
  • posted by 朔夜@管理人 
  • URL 
  • 2005.09/27 18:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

朔夜

  • Author:朔夜
  • ※このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

    (C)2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved.
    (C)2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

    また、画像・文章等の無断転載は禁止とさせて頂きますのでお願い致します。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。